第19回木造耐力壁ジャパンカップの結果

ss-2016_0917_0011.jpg

第19回木造耐力壁ジャパンカップの結果


総合優勝は、壁SANUKI…四国職業能力開発大学校が総合点で唯一20点越え。

トーナメン優勝は、HAMEX…kiba勝timbers (東京木場製材(協)+東日本パワーファスニング(株)+東京大学木質材料学研究室)が激戦を制覇。

◆大会結果を見る
posted by 太郎丸 at 04:29 | Comment(0) | 2016-09・第19回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

2016年09月18日

壁SANUKI

ss300-2016_0919_02_0050.jpg四国職業能力開発大学校
最大荷重 31.27KN
最大変位 386mm
特徴(パンフより)
金物を使わず、木材のみで組み立てました。格子状に組み、交差している部分の接合力で耐を出しています。
た、仕口は下げかまで引き抜きがなるべく起こらないように工夫しました。

主な使用材料 
木材  桁,柱、土台:ひのき 貫:杉、ひのき
非木材  なし
続きを読む
posted by 太郎丸 at 20:34 | Comment(0) | 2016-09・第19回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バツバツくん

ss300-2016_0919_02_0086.jpg東京理科大学永野研究室野田醤油サイダー's
最大荷重 33.57KN
最大変位 371mm

特徴(パンフより)
前回は4位だった悔しさを胸に壁のデザインを一新し ました。前回同様に板を用いて、上部は 変形に耐え下部は抜けにくなるよう設計しました。
柱は3本に減らし貫のめり込みも考慮しつつ、
施工性の向上にも配慮しました。斜材をいれ左右の荷重にも耐えれるよう設計しています。
×が2つで×2、じゃなくてバツバツくん!

主な使用材料 
木材  桁、柱土台貫筋交い:ヒノキ 板:スギ 楔、込み栓:カシ
非木材  なし
続きを読む
posted by 太郎丸 at 17:33 | Comment(0) | 2016-09・第19回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャバドゥビ

ss300-2016_0918_02_0114.jpgポラス建築技術訓練校
最大荷重 31.47KN
最大変位 388mm
特徴(パンフより)
施工部門優勝を目標とし 加工費をおさえ、早く組み立てられる壁を作りました。壁はシンプルですが、強度は最強です。
主な使用材料 
木材  ひのき、やとい:合板  込み栓:かし
非木材 なし
続きを読む
posted by 太郎丸 at 15:32 | Comment(0) | 2016-09・第19回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘキの極み乙女。

ss300-2016_0919_02_0087.jpg東京都市大学 大橋研究室
最大荷重 21.08KN
最大変位 255mm
特徴(パンフより)
代々東京都市大学橋研究室は金物を使わずに、挑んでいます。
今年の耐力壁の特徴としては、あの強かった剛力硬芽(2014)を超えることです。
土台の改良と、施工精度を高めるために楔をやめ、1mmの精度にこだわりました。
まずは予選突破を目標に頑張ります。
主な使用材料 
木材  桁、土台柱:ヒノキ  貫:ベイマツ  雇: LVL
非木材  なし

続きを読む
posted by 太郎丸 at 14:31 | Comment(0) | 2016-09・第19回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹筋壁

ss300-2016_0918_02_5001.jpg日本工学院専門学校
最大荷重 15.75KN
最大変位 291mm
特徴(パンフより)
私たちは、今回が初参加となります。特徴は、中の柱を2本にすることで貫のめりこみ面積を増やしています。そして、 日本では装飾以外にはあまり使われていない竹を貫に使いました。
剛性を補うために、合板やプレートを取り入れました。
主な使用材料
木材 桁、柱土台:ひのき  貫:竹、ひのき  構造用合板
非木材  高張力鋼プレート、角ビットビス、コースレッド 
続きを読む
posted by 太郎丸 at 13:30 | Comment(0) | 2016-09・第19回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする