2010年10月20日

第13回木造耐力壁JCトーナメント

2010JC-0001.jpg

干支は12年で1サイクル。今大会は13回目となり、新たなサイクルのスタートと考えることができる。
年々、性能はアップし続けている。ある段階ではボルト等を大量に使うことで強度アップを競う状況などもあった。しかし、金物の使える重量が制限されるなど、より工夫を求める要件が加えられている。参加する壁もそれに応えたつわものが揃っている。

 kabe2010-01-02.jpg

前年の壁のバージョンアップ版で強度、粘りともに強化してきた壁なども見受けられる。常連はもちろんのこと初参加のチームもあり、新たにステップを踏み出す良き大会となったのではないだろうか。
トーナメント大会としては2度目となる。今回からデザイン点は1回戦突破しなければ評点をもらえないことになった。これは結構厳しい条件だ。今まであれば、初戦敗退でも対戦の組み合わせによっては、相手を反力壁として十分に粘りの性能を発揮することで総合優勝も狙えないわけではなかった。しかし、今年はそうはいかない。
1回戦8試合(実際には7試合となる)は組み合わせの良否で結果が大きく左右されてしまった対戦もあったように思う。

くじ引きによる偶然の組み合わせではあるけれど、宿命の対決など、やはりドラマが生まれるところがこの大会の面白いところではないか。
今回は2日間1回戦までの記録しかオリジナルでは掲載できない。しかし、公式サイトや関係団体の映像等も借用しながら第13回大会の様子を紹介していこうと思う。
(当分の間順次更新されていきます)

続きを読む
posted by 太郎丸 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

1回戦 礎改 vs 参○

礎改  vs  参○
 




大きく見たいときは、画面YouYubeロゴのクリックで直接YouYubeへ
posted by 太郎丸 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1回戦 アロエリーナ vs パッチワークス

アロエリーナ  vs  パッチワークス
 


大きく見たいときは、画面YouYubeロゴのクリックで直接YouYubeへ
posted by 太郎丸 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1回戦 HP-KT-WC vs あやめ-U

HP-KT-WC  vs  あやめ-U
 


大きく見たいときは、画面YouYubeロゴのクリックで直接YouYubeへ
posted by 太郎丸 at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

1回戦 カテナチオ vs ジュディオング

カテナチオ  vs  ジュディオング
 


大きく見たいときは、画面YouYubeロゴのクリックで直接YouYubeへ
posted by 太郎丸 at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1回戦 東濃桧の壁 vs 杉檗改

 東濃桧の壁  vs  杉檗改
 
共に木のめり込みを活かした耐力壁の激突。
東濃桧の壁は昨年のカップラーメン3のバージョンアップ版でさらに強度型に進化してきた。見るからに筋肉がついるのがよく分かる。
杉檗改は純粋にきれいな格子壁。変形しても粘ることは、すでに多くの格子壁をこのブログで見ている方には分かるだろう。
この組み合わせは、昨年とまったく同様の顔合わせとなった。杉檗改にとってはまさにリベンジの戦いだ。宿命の対決の第2ラウンド。
しかし、この対戦は、勝ち負けを超えてこのタイプの壁が数年前の領域をはるかに凌駕していることを知る結果となった。
粘るだけでなく、強度も持ち合わせた壁の形が見えてきているようにも思える。
1回戦の中でも最高の好カードとなったのではないか。共に。まだまだ進化の過程なのか・・・。


 ※大きく見たいときは、画面YouYubeロゴのクリックで直接YouYubeへ
posted by 太郎丸 at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1回戦 お洒落な英国紳士の・・・ vs 板壁1号

お洒落な英国紳士のかくれんぼ的な vs  板壁1号 
 


大きく見たいときは、画面YouYubeロゴのクリックで直接YouYubeへ
posted by 太郎丸 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1回戦 Suárez vs めり込み少女1〜有為転変〜

Suárez(スアレス)  vs  めり込み少女1〜有為転変〜

スアレスはサッカーでウルグアイの代表選手の名。2010 FIFAワールドカップ準々決勝のガーナ戦で、相手のセットプレーからの枠内に飛んできたボールを故意にハンドしてレッドカードを受けたが、相手もPKをはずし、結果勝利に結びつけたという選手。
この選手の名を壁名にした理由は、何度かの出場でまだ勝利がないため、反則でもなんででもよいから勝ちたいという表明だった。ハウスプラス住宅保証株式会社の決死の覚悟からの表れでもあるようだ。しかし、壁は金物無しで細工も細かな壁である。込み栓の太さが材とのバランスで大きくないか、数も多すぎないかという感じはするのだが、手間を掛けて作った壁であることは分かる。脚部の引き抜き対策は雇い方式でジャパンカップではいろいろな形が試されてきたもの。

一方、めり込み少女1は初出場の学生チーム。初出場で勝ちを得るというのもなかなか難しいが、相手はめり込み型の壁。こちらはめり込み少女とはいうものの厚合板の三段重ねのパターン。分割されている分、遊びがあるところで初期強度はないかもしれないが、ある程度変形すれば合板が突っ張って耐力が出てくるのがこのタイプの特徴。ポイントは脚部の引き抜き仕様だ。既成品のプレート形のHD金物で一定の性能は保証されている。実はこの金物を認定をしたのが対戦相手のハウスプラス住宅保証であるということらしい。

さて、勝負が足元でつくようなことになると、ハウスプラスにとっては負けたくはないけれど、勝ってよいのかも悩ましいところだ。
結果はいかに。
めり込み少女1の「有為転変」がいささか気になる。呪文のように。初対決にして、まさに因縁? 

大きく見たいときは、画面YouYubeロゴのクリックで直接YouYubeへ
posted by 太郎丸 at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

東濃桧の壁

1010-07-300.jpg東京大学木造建築コース
         +楽園住宅 
最大荷重 49.45KN
最大変位 239mm

特徴(パンフより)
材料は全て国産材、耐力要素は貫だけで作った壁です。材料は、木造建築コースOBの、岐阜の金子建築と岩手のオザワモクザイの倉庫にあった地場材です。
一番下の貫は、一昨年のジャパンカップで用いた材を再利用しました。耐力要素は、筋かいや面材を用いていません。
困難な課題ですが、貫だけで、トーナメント優勝を目指す性能を目標に設計しました。

■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メビウス

1010-06-300.jpg株式会社 ポラス暮し科学研究所 
最大荷重 36.76KN
最大変位 307mm

桁据付時間超過により失格

特徴(パンフより)
脚部に行くほど貫間隔を狭めた格子形状とし、土台に欧州桧、ボルトを受ける貫にはウリンを用い脚部を強固にした。更に各樹種の特性を活かすよう適材適所に採用し、 またデザイン的に配置した面材が筋交いを形成し、筋交い・格子・画材の特長を最大限に活かす耐力壁。面材にはめり込みを緩和する楔を設け初期強度を高めた。

■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杉檗改

1010-05-300.jpg小松組+安井杢 
最大荷重 30.77KN
最大変位 381mm
特徴(パンフより)
昨年の杉檗のコンセプトを基本的に引き継ぎ、伝統接合部のシンプルな美しさを目指しました。全ての材をすぎにこだわり、手を加えることで強度実現を図っています。評点的には不利は承知で郷土(京都)アピールの北山丸太(背割り入り)使用です。仕口は長ほぞ込み栓打ちです。
この北山杉の面皮付の柱は1本40万円とか聞きましたが・・・。
面皮の艶、竹の子状の木目の美しさはお見事。
木造耐力壁ジャパンカップも「数寄」が登場する時代になってきたのか?
その結果は如何に?
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お洒落な英国紳士のかくれんぼ的な

1010-04-300.jpg秋田職能短大 
最大荷重 9.69KN
最大変位 400mm
特徴(パンフより)
イギリスの国旗をイメージした水平荷重抵抗要素を、後づけではめ込めるような構造した。学生が「英国紳士」と名付けていたので、それを採用した。
はめ込む際に、若干隙間を設けて変形がある程度すすんだときに耐力が出るように配慮した。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

板壁1号

1010-02-300.jpgヤギモク・静大チーム 
最大荷重 30.77KN
最大変位 381mm
特徴(パンフより)
静岡県産桧を使ったクロスラミナパネルを使用した板壁です。真壁で使える高倍率の耐力壁を目指しました。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めり込み少女1 〜有為転変〜

1010-01-300.jpg早稲田大学新谷研究室
最大荷重 20.28KN
最大変位 400mm
特徴(パンフより)
この耐力壁は自由な形状の開口を取ることができるという特徴がある。主に合板のめり込みにより荷重に抵抗する。
最小限の施工で最大限の強度とデザインを目指した。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

参○(さんまる)

1009-09-300.jpg四国能力開発大学校 
最大荷重 21.98KN
最大変位 254mm
特徴(パンフより)
この壁は、金物や接着剤、プレースなどを一切使わずに、木材の曲げとめり込みにより抵抗する機構となっています。また、四国産の材料を用い単純な加工のみで製作しています。耐震ユニットを下部に配置することで上部で荷重を受け流せるようになっています。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

礎改

1009-08-300.jpg東北職業能力開発大学校 
最大荷重 19.08KN
最大変位 364mm
特徴(パンフより)
 この耐力壁は、筋かいと面材を両側に入れ、接合部に金物を使用することにより耐力も出、なおかつ、粘り強い壁になっています。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HP-KT-WC

1009-07-300.jpgハウスプラス確認検査  
最大荷重 18.68KN
最大変位 370mm
特徴(パンフより)
柱脚部をホールダウン金物で緊結し、斜め材で変形の補強を行っている。デザイン的に壁(WallのWを取り入れ、非対称としている。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッチワークス

1009-06-300.jpg東京都市大学大橋研究室 
最大荷重 21.18KN
最大変位 326mm
特徴(パンフより)
この耐力壁は、市松模様に合板を配置し、その合板の柱へのめり込みによって水平力を負担するように作成しました。また、柱脚部の浮き上がりを防止するために金属板で足元を土台から巻きつけて、土台の釘打ち込みによる割れ破壊が起こらないようにしています。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Suárez(スアレス)

1009-05-300.jpgハウスプラス住宅保証株式会社 
最大荷重 15.28KN
最大変位 300mm
特徴(パンフより)
すべて木材で構成し、接合邦は込栓・一部雇いほぞを使用する。
材料を卍型に組みあわせることにより、変形のしにくさを保ち、柱脚は長めの雇いほぞを使用し、土台の先行破壊を極力抑えることとした。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カテナチオ

1009-04-300.jpg 東京工業大学坂田研究室 
最大荷重 24.78KN
最大変位 303mm
特徴(パンフより)
水平力に対して、鍵をかけたように堅い守偉力を発揮する壁になるよう命名されたカテナチオ。
圧縮と引張両方に効くことを期待した筋かいと、それの座屈を防止する貫がポイント。
剛性と靭性の共存を目指した壁ですが、どうなるかは神のみぞ知る・‥。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あやめ-U

1009-03-300.jpgチーム匠 
最大荷重 59.40KN
最大変位 400mm
特徴(パンフより)
あやめの名は、中央の開口のまわりに壁板が4枚とりついた端正な姿が、あやめの花のような日本的な美しさと芯の強さを表している。昨年トーナメント優勝した「あやめ」をより実用的かつ、高耐力が得られるように改良した。
開口部分には建具を取り付けられるなどの汎用性と均整の取れた高い意匠性を持ちあわせている。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロエリーナ

1009-02-300.jpg職業訓練法人ポラス建築技術振興会 
最大荷重 21.18KN
最大変位 221mm
特徴(パンフより)
私達の壁は、初期強度を重視した壁にしてみました。
壁の中央部から上部にかけては筋かいを入れ、壁の下部には合板を入れて変形に強い造りにしました。また、筋かいの交差部は、ほぞを互い違いに配置することで、ほぞがぶつからないようになっています。
この壁の全体的な外観は、植物のアロエをイメージして作りました。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュディオング

1009-01-300.jpg日建ダイナマイツ 
日本建築専門学校
最大荷重 19.28KN
最大変位 333mm
特徴(パンフより)
この壁は、三本ずつの筋交いが順番に柱にあたることで、耐震性のグラフを上げていくように設計された壁です。足元を二重ほぞにし、二重土台、足固めにより抜けにくい足元になるようになっています。
■組み立て・対戦・解体
posted by 太郎丸 at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

第13回大会スケジュール

  ※以下公式ホームページより引用し、編集ています

■1日目 10/9(土) 組立開始予定時刻

   チーム名  壁名
10:00〜日建ダイナマイツジュディオング
10:30〜職業訓練法人ポラス建築技術振興会アロエリーナ
 チーム匠あやめ-U
11:15〜東京工業大学坂田研究室カテナチオ
 ハウスプラス住宅保証株式会社スアレス
  ※対戦日は10日
12:00〜  東京都市大学大橋研究室パッチワークス
 ハウスプラス確認検査HP-KT-WC
12:45〜東北職業能力開発大学校礎改
  四国能開大参○(さんまる)
                   
組合せの抽選を実施した後、14時から1時間ごとに1試合ずつ計4試合を行います。
対戦直後、敗退した壁の解体も行います。


■2日目 10/10(日)  組立開始予定時刻

   チーム名   壁名
 9:45〜早稲田大学新谷研究室めり込み少女1 〜有為転変〜 
10:30〜ヤギモク・静大チーム板壁1号
 明城オブリーク
11:15〜秋田職能短大お洒落な英国紳士のかくれんぼ的な
 小松組+安井杢杉檗改
12:00〜  株式会社 ポラス暮し科学研究所メビウス
 東京大学木造建築コース
           +楽園住宅
東濃桧の壁
                    

組合せの抽選を実施した後、13時から1時間ごとに1試合ずつ計4試合を行います。
対戦直後、敗退した壁の解体も行います。


■3日目 10/11(日)

9日(土)の勝者4体と10日(日)の勝者4体の計8体による決勝トーナメントを行います。
9日と10日の壁は、それぞれ別ブロックで戦い、勝ち進んだ壁同士が最終決戦を迎えます。
対戦終了予定時刻は17時で、終了直後に集計し、表彰式を行います。
posted by 太郎丸 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

第13回木耐JC 参加16チームが確定

 
[公式HP 08/11投稿記事より抜粋編集]

第13回木造耐力壁ジャパンカップの参加16チームが確定しました。
例年以上に学生チームが多くなりました。初参加チームも含め熱戦が期待できそうです。
1日目、2日目とも、組合せは当日の抽選で確定します。

以下のリストの順は申込順です。


■1日目 10月9日(土)
  東北職業能力開発大学校 
  東京都市大学大橋研究室  
  東京工業大学坂田研究室 
  職業訓練法人ポラス建築技術振興会
  日建ダイナマイツ(日本建築専門学校) 
  四国能開大 
  ハウスプラス確認検査梶@
  チーム匠 


■2日目 10月10日(日)
  株式会社 ポラス暮し科学研究所 
  早稲田大学新谷研究室
  ヤギモク・静大チーム
  ハウスプラス住宅保証梶@ 
  秋田職能短大 
  明城
  東京大学木造建築コース+金子建築 
  小松組(京都大学生存権研究所 小松研究室) 


■3日目 10月11日(月)体育の日
  1日目、2日目のトーナメント1回戦の勝者8体により、決勝の戦いが繰り広げられます。

 
は過去直近に参加の耐力壁、あるいはグループの系譜

posted by 太郎丸 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

第13回木造耐力壁ジャパンカップ開催のお知らせ

2010JC-0001.jpg

今年で13回目めとなる木造耐力壁ジャパンカップが下記要領にて開催されます。
木造耐力壁ジャパンカップ実行委員会より要項等が発表されています。

【日 程】1)公示開始    平成22年5月1日(土)

2)申込期間(申込用紙提出ならびに参加費振込み期間)
  平成22年7月1日(木)〜7月30日(金)17:00(含む参加費振込)

3)データシート等提出期間
  平成22年9月13日(月)〜9月24日(金)17:00(必着)

4)開催日
  平成22年10月9日(土)  8体分の施工時間計測と1回戦
          10月10日(日) 8体分の施工時間計測と1回戦
          10月11日(月) トーナメント戦2回戦以降
【開催場所】 ものつくり大学
 〒361-0038 埼玉県行田市前谷333番地
 担当窓口:TEL 048-564-3855(小野研究室)
        FAX 048-564-3855(小野研究室)
        E-mail y_ono@iot.ac.jp(担当:小野)
【主 催】 木造耐力壁ジャパンカップ実行委員会
【詳細情報】 公式ホームページにてご確認下さい。
 ※要項等のダウンロードができます。
 また、要項等の変更等もありえますので適宜ご確認下さい。
  
■会場案内図
posted by 太郎丸 at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-10・第13回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする