2007年09月26日

■第10回木造耐力壁ジャパンカップ予選

2007_0921_001.jpg
 木造耐力壁ジャパンカップの参加者には、年々予選突破のハードルが高くなっていることを実感していただろう。昨年の予選を勝ち抜けた得点を取っても今年は勝ち抜けられるとは限らない。
第10回という節目となる今回の予選会は、出場29体が12月の決勝進出8体に勝ち残るためのハードル超えが要求される。戦い前から激戦必至が予想されていた。
斜材や格子の耐震要素の性能が高まっており、柱脚の引抜き対策の仕様も高い性能で標準化され多数の壁に採用されているなど基本性能が全体として高くなっている。
3日間の熱い戦いの様子をここで再現。
 2007_0921_0055s.jpg
※各耐力壁の組み立て、解体等の様子は徐々にアップしていく予定です。

■予選参加全耐力壁(29体)
■決勝トーナメント進出を決めた耐力壁(8体)

※各耐力壁は加力開始から終了までの様子、組み立てや解体の競技一連の流れをコマ撮りgifアニメで紹介します。破壊の状態などは写真構成でまとめています。
※得点等の正式データは公式ホームページよりご確認ください。
※各耐力壁の組み立て、加力実験、解体の動画が閲覧できます。 【eyeVio】

ランキングアップで木造耐力壁JCを応援しましょう!!
blogRankingにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
posted by 太郎丸 at 09:48 | Comment(0) | 2007-09・第10回耐力壁JC予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

■第10回木耐JC予選参加全耐力壁

予選出場29体(日時・対戦予定順)
2007_0921_0048ss.jpg

上:耐力壁名 下:[順位:Pmax(KN)]

※[落]Pmaxが10 KN以下
※順位は
(耐震性評点+デザイン性評点)
÷{(材料費+加工費+施工費+環境負荷費)
×10000}
の総合評点により決定される。そのため、最大耐力が大きくても分母(コスト)の数値によっては評点が高くなるとは限らない。

(最終総合評点は公式ホームページを参照ください)
●予選参加全耐力壁一覧
posted by 太郎丸 at 23:49 | Comment(0) | 2007-09・第10回耐力壁JC予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第10回予選を勝ち抜き決勝進出を決めた耐力壁

1位 イタラー [チーム匠]
2位 CROSSLIM [東京工業大学坂田研究室(壁志隊2)]
3位 1年越しの思い [10代目日建]
4位 短足(短柱)の行進 [ポラス]
5位 枠縁 [ポラス]
6位 貫璧(KANPEKI) [東京工業大学 坂田研究室(楽志隊)]
7位 金魚(品種改良) [ti-mu nikken]
8位 ドカポン [東北職業能力開発大学校]

決勝に残った8体の内、東工大坂田研究室2体、日本建築専門学校2体、東北職業能力開発大学校1体と学生の健闘が目に付く。決勝トーナメントに向けての更なる性能アップを期待したい。
しかし、トーナメント表(下表)を見ると組み合わせが・・・。
 
●決勝トーナメント組み合わせ
posted by 太郎丸 at 09:45 | Comment(0) | 2007-09・第10回耐力壁JC予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

2007年09月22日

2007年09月21日

2007年09月17日

第10回大会…勝手に!予選の見所はココだ!

第10回木造耐力壁ジャパンカップの予選が今週末にまで迫った。手元に参加する壁の資料が届いた。出場耐力壁は29体。

2007_0921_500s.jpg
今年も予選会でデザインの審査をさせていただくが、年毎に進化する参加耐力壁に関心させれれることが快感となってきたひとりのファンとして予選会の見所を、図面と壁の概要を見ながら(勝手に)予測しておこうと思う。(審査はあくまでも実物を見てからということはいうまでもありませんよ。)
予測しておくことで、良い意味でも悪い意味でも予測を裏切られたときの想定外の面白さがあり、これがカベ道楽が病みつきになる原因となっているのかもしれない。また、ドンピシャと当たったときには快感になることはもちろんいうまでもない。図面だけでは、実物の加工や施工の工夫はわかりにくいところもあるけれど、このブログに書き込むのことで予備情報を頭に入れるにはよい機会となる。今週末が楽しみだ。
参加壁名とチーム名も確定した資料を手元で見ながら、主な見所を勝手に探ってみよう。

 ※最終的な情報は、当日までに変わっている可能性もありますのであくまでも、現時点での情報というところです。
★★「勝手に予選の見所」を読む★★
posted by 太郎丸 at 20:25 | Comment(0) | 2007-09・第10回耐力壁JC予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

第10回木造耐力壁ジャパンカップの案内です

主催者である木の建築フォラムの会報といっしょに、木造耐力壁ジャパンカップの案内が届きました。
第10回という節目の記念大会になりますので多数の参加が期待されます。
予選、決勝トーナメントともに木耐JCのメッカである日本建築専門学校が会場です。

 第10回木造耐力壁ジャパンカップ 2007_0803_mokutai10_2.jpg
 ※案内.pdf

エントリーの締め切りは8月24日17:00です。
※詳細は公式ホームページ

posted by 太郎丸 at 18:29 | Comment(0) | 2007-09・第10回耐力壁JC予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

第10回木造耐力壁ジャパンカップ募集要項発表

2007_0608_001s.jpg今年で第10回目となる木造耐力壁ジャパンカップの募集要項が発表されています。大会の流れは従来の通り、秋に予選会を行い、冬に決勝トーナメントという日程です。
年々レベルアップしていますので、今年もどのような耐力壁が登場するのか楽しみです。予選では、25体近くのさまざまな工夫の壁が参加しますので見学だけでも木構造の勘所がつかめます。
第10回という記念大会になりますので、シンポジウムなどの企画も検討されています。
続きを読む
posted by 太郎丸 at 12:51 | Comment(0) | 2007-09・第10回耐力壁JC予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする