第20回木造耐力壁ジャパンカップの結果

ss-2017-0916-0146-003.jpg

第20回木造耐力壁ジャパンカップは台風18号の来襲が懸念されていたが、大会の運営に大きな影響の出るようなことはなかった。

参加13チームの耐力壁にる熱い戦いが展開された。


続きを読む
posted by 太郎丸 at 06:00 | Comment(0) | 2017-09・第20回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

2017年09月17日

ぬきまる

ss300-2017-0917-0158.jpg東京工業大学坂田研究室 
志志隊
最大荷重 25.95KN
最大変位 327mm
特徴(パンフより)
3D雇いほぞと貫囲いなどの改 良が加わった「ぬきまる」と我々 の【志】に注目ですかね。

主な使用材料 
木材 桁、外柱、内柱、土台:マッ 付柱、引き独鈷:スギ 貫,貫囲い、
   細貫:スギ   雇いほぞ、楔、込栓:カシ
非木材 なし

続きを読む
posted by 太郎丸 at 09:33 | Comment(0) | 2017-09・第20回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

紬〜final〜

ss300-2017-0916-0086.jpg
チーム匠
(アキュラグループ+東京大学木質材料学研究室+篠原商店)
最大荷重 43.66KN
最大変位 294mm
特徴(パンフより)
5年前(第15回大会)、トー ナメント優勝した「紬〜 evolution〜」のように、金物 や接着剤を一切使わず、柱・桁・土台には国産針葉樹製材を用い、壁内部もオール国産製材で 構成した、環境に配慮した耐力 壁です。
開口部の上下に縦貫材を並べ、 応力を分散させ、粘りを発揮させます。
主な使用材料 
木材 桁・柱・横貫:桧   土台:赤松   縦貫・木栓:白樫
非木材 なし

続きを読む
posted by 太郎丸 at 14:25 | Comment(0) | 2017-09・第20回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHINMEI

ss300-2017-0916-0041.jpg(株)ポラス暮し科学研究所  
最大荷重 50.35KN
最大変位 376mm

特徴(パンフより)
伊勢神宮に代表される神明造の、破風がのびて千木となる形をイメージした斜材が隠れています。
上下の斜材は、それぞれクロスして二重梁,二重土台に差込むことで引抜きに抵抗し、また足元への応力集中を抑制する効果を期待しています。
全体としては「斜材」と「貫」を組み合わせ、ほど良い柔軟性をもたせました。

主な使用材料 
木材 桁、柱、斜材、貫:ひのき 土台: べいまつ集成材 面材:針葉樹 合板 木ダボ、楔:かし

非木材 各種ビス、金輪

続きを読む
posted by 太郎丸 at 13:09 | Comment(0) | 2017-09・第20回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yoshi木

ss300-2017-0916-0065.jpg東京都市大学 大橋研究室 
最大荷重 40.05KN
最大変位 276mm

特徴(パンフより)
代々大橋研究室では金物を使わずに挑んでおり、最終回の今年も伝統を引き継ぎました。今年は加工精度を上げる為、なるベくシンプルで尚且つ強い壁を目 指しました。まずは予選突破を目指したいと思います。

主な使用材料 
木材 桁 柱,土台:ひのき、LVL :ダフリカカラマツ  込み栓:かし


続きを読む
posted by 太郎丸 at 12:11 | Comment(0) | 2017-09・第20回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無駄無くん

ss300-2017-0916-0012.jpg日本建築専門学校
最大荷重 KN 未計測
最大変位 mm 未計測

特徴(パンフより)
今回の壁は、加工数を減らすことに重点を置きました。日本建築らしく斜め材を用いず単純な構成にし、柱に貫、足固め、頭固めにより水平力に抵抗します。

剛性を得るため、貫をT字 型に加工し落としこむことで貫の役割をしつつ、幕板の役割も 果たしています。柱土台接合は、割楔を改良し、新しい仕口を提案しました。

主な使用材料 
木材 桁 柱、土台、貫、頭固め、 足固め: ひのき   込み栓:カ
非木材 なし


続きを読む
posted by 太郎丸 at 11:07 | Comment(0) | 2017-09・第20回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

第20回木耐JC・・・13体の参戦決定

2017-0917-jc1111.jpg
今年で20回目となる木造耐力壁ジャパンカップの参加申し込みが締め切られ、13チームの出場が決定しました。
組立開始時刻 (進行状況によってずれることもあります) は、 以下の通りです。

◆予選 9月16日(土)
 11:00 日本建築専門学校
 13:00東京都市大学 大橋研究室
(株)ポラス暮し科学研究所
 15:00チーム匠 (アキュラグループ+東京大学木質材料学研究室+篠原商店)
(仮称)ハシゴタカ+中東
◆予選 9月17日(日)  
  9:00東京工業大学 坂田研究室 志志
指定応力団 網中組
 11:00東京理科大学 高橋研究室
ポラス建築技術訓練校 グレコ
 13:00ポラスハウジング協同組合 ポラスハウジング千葉(株)
東京理科大学 永野研究室 野田醤油コーラ's
 15:00滋賀職業能力開発短期大学校
シネジック with KMC
◆決勝トーナメント 9月18日(月) 敬老の日
   
posted by 太郎丸 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017-09・第20回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする