2016年09月18日

ヘキの極み乙女。

ss300-2016_0919_02_0087.jpg東京都市大学 大橋研究室
最大荷重 21.08KN
最大変位 255mm
特徴(パンフより)
代々東京都市大学橋研究室は金物を使わずに、挑んでいます。
今年の耐力壁の特徴としては、あの強かった剛力硬芽(2014)を超えることです。
土台の改良と、施工精度を高めるために楔をやめ、1mmの精度にこだわりました。
まずは予選突破を目標に頑張ります。
主な使用材料 
木材  桁、土台柱:ヒノキ  貫:ベイマツ  雇: LVL
非木材  なし





■組み立て・解体



■対戦    (vs    )


■損傷の状態


 
 
 
posted by 太郎丸 at 14:31 | Comment(0) | 2016-09・第19回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。