2015年08月02日

今年の木造耐力壁ジャパンカップの出場壁は10体

今年の木造耐力壁ジャパンカップの出場壁は10体。
企業チームの参加が減ってしまった。残念だ。
一方で新たに参加の2チームもあり楽しみである。
そのため例年と異なる方式で8体を選び決勝トーナメント戦を戦うことになった。
以下、木造耐力壁ジャパンカップFacebookより引用し構成しています。

【3日間の予定】
◆8月8日(土) 組立・加力計測   
   9:30〜 日本建築専門学校 / アナダラケ
   (株)ポラス暮し科学研究所 / 『いたばさみ』
◆8月9日(日) 組立・加力計測
   8:00〜 東京理科大学 永野研究室 野田ソイソー's / 貫杉くん
   東京工業大学 坂田研究室 篤志隊 /
  10:30〜 ポラス建築技術訓練校 /  壁姐さん
   東京都市大学 大橋研究室 /  エコ・ウォール
  13:00〜 tokyo kiba 勝 timbers(東大農学部) /  イタマさん
  滋賀職業能力開発短期大学校 /  Aegis(イージス)
  15:30〜木考塾 /  びわ湖1号(仮)
  四国職業能力開発大学校 /  耐力壁(仮)
◆8月10日(月) 決勝トーナメント  
   決勝トーナメントは、以下のルールを適用。
 @予選2日間で10壁を、見かけのせん断変形角1/60radまで単体で加力し、予選荷重として記録します。
 A予選2日目の8壁の加力が終了後、予選1日目の2壁と合わせ、予選荷重の大きい上位8壁が、決勝トーナメントに進出します。
 Bシード順は最も大きい予選荷重の壁を1番とし、順次予選荷重の大きさで決まります。対戦枠は下図の通りとなります。
   ss-11745360_1132207873461096_5159193350371395505_n.jpg
posted by 太郎丸 at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015-08・第18回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック