2014年09月27日

螺旋力U

2014_0927_c01_0142-300.jpg東日本パワーファスニング with KAMACHI 
最大荷重 51.25KN
最大変位 234mm
特徴(パンフより)
2回目の出場となる今回の耐力壁は、前回の反省も踏まえて柱脚の補強方法と壁全体のビスの数量配置を改善しました。柱脚部分は全ねじロングビス(パネリードX)を効果的に打つことにより、柱の浮き上がりとと土台の土台の曲げをしっかり抑え、高耐力を目指します。
主な使用材料 
 木材  ヒノキ
 非木材 ビス




■組み立て



■対戦    (vs とっとここうしくん, 遊びが大事,万里の壁 ,エクスカリバー,最終加力 )
ss-2014_1005_c01_ 259.jpg

ss-2014_1005_c01_ 258-02.jpg
■損傷の状態
ss-2014_1005_c01_ 269.jpg

ss-2014_1005_c01_ 271.jpg

ss-2014_1005_c01_ 262.jpg

ss-2014_1005_c01_ 275.jpg

ss-2014_1005_c01_ 263.jpg

■解体


 
 
 


posted by 太郎丸 at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014-09・第17回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック