2013年08月22日

ITAMADO2

2013-0817-02-300.jpg東大×LIXIL×キダテ
最大荷重 58.58KN
最大変位 398.80mm
特徴(パンフより)
前大会の結果を踏まえ、今回は初期剛性を高めた仕様としました。縦材と横材を貫き加工で格子状に組み上げ、また開口部にガラスを組み込むことで、デザイン性を高め、室内間仕切りなど新しい使い方を模索しています。
主な使用材料 
 木材  桁、土台、柱、縦板、横板:桧  コミ栓:シラカシ 
 非木材 ビス、ガラス


■組み立て・解体



■対戦    (vs イカソーメン) (vs RE・BORN) (vs 格剛V) (vs 矢来)
       (最終加力)
ss-2013_0818_03_0341.jpg

ss-2013_0818_03_0336-02.jpg
■損傷の状態
ss-2013_0818_03_0343.jpg

ss-2013_0818_03_0352.jpg

ss-2013_0818_03_0350.jpg

ss-2013_0818_03_0361.jpg

ss-2013_0818_03_0364.jpg
posted by 太郎丸 at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013-08・第16回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック