2013年08月29日

第16回木造耐力壁ジャパンカップ

2013-0816-JC101.jpg

例年より1ヶ月ほど早く、夏のど真ん中での大会となった。水蒸気が多いためか富士山の雄姿を見ることがほとんどできなかったのはちょっと損をした感じ。
しかし、参加チームは、準備の時間が足りなかったところも多かったようだが、初参戦のチームもあり、今後の耐力壁に影響しそうな今まであまり見られなかった新たな接合方法も登場するなど見ごたえがあった。
今年も白熱した試合、想定外の事態、思わぬトラブルなど、じぇじぇじぇ、という展開の3日間となった。


ss-2013_0818_ 017.jpg

■出場耐力壁14体
 ss-2013_0816_03_0014-02.jpg総合得点=
 (耐震性評点+デザイン性評点)
 ÷{(材料費+加工費+施工費+環境負荷費)×10000}

 の総合評点により決定される。
そのため、最大耐力が大きくても分母(コスト)の数値が大きければ評点が高くなるとは限らない。
 デザイン評点は1回戦を勝ち抜かないと評価点がもらえない。
                  ※[失]Pmaxが10 KN以下。
                  ※各部門賞は1回戦を勝ち抜いた壁が対象となる。
   
■8月16日   
 砕身粉骨 矢来 RE・BORN(リ・ボーン)
2013-0816-01-150.jpg2013-0816-02-150.jpg2013-0816-03-150.jpg
   
 ためしてバッテン!! ウォール・ハチ 螺旋力
2013-0816-04-150.jpg2013-0816-05-150.jpg2013-0816-06-150.jpg
   
   
■8月17日  
 東濃桧の壁4 イカソーメン 頑固親父 HPW07 845(ハシゴ)
2013-0817-04-150.jpg2013-0817-01-150.jpg2013-0817-0-150.jpg
   
 ITAMADO2かなめちゃん 初代MOTONARI
2013-0817-02-150.jpg2013-0817-05-150.jpg2013-0817-06-150.jpg
   
 ポリテクのXX格剛V 
2013-0817-07-150.jpg2013-0817-08-150.jpg 
   
■トーナメント相手を決めるくじ引き
2013_0817_03_7001.jpg2013_0817_03_7003.jpg
2013_0817_03_7004.jpg2013_0817_03_7002.jpg


■審査委員
 2013-0816-JC105.jpg
                        岸純夫 日本住宅・木材技術センター理事長 
              網野禎昭 法政大学デザイン工学部建築学科 教授
    河野泰治 建築家(河野泰治アトリエ代表)、東京大学非常勤講師

◆第16回木造耐力壁ジャパンカップの結果へ
  
posted by 太郎丸 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013-08・第16回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372484520

この記事へのトラックバック