2012年09月16日

二代目ダイアゴナル

2012_0916_069-300.jpgポリテクカレッジ滋賀 
最大荷重 32.07KN
最大変位 328.40mm

特徴(パンフより)
二代目ダイアゴナルは、昨年度の初代ダイアゴナルを基に、最大荷重と初期剛性の向上を目指し仕様を変更しました。
その結果、初代と比較して、貫の勾配を大きくすることによって、貫と柱の接合部でより圧縮と引っ張り両方に対応できるようにしました。

土台・桁・貫:地松(アカマツ) 柱:地松(アカマツ)・杉  込栓:樫
非木材 使用しない




■組み立て


■対戦   vs  ぶっつけ!) (vs めりこみ男子) (vs BONE)

■損傷の状態
s2012_0917_092.jpg

s2012_0917_096.jpg

s2012_0917_095.jpg


■解体
posted by 太郎丸 at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012-09・第15回耐力壁JC−T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293544694

この記事へのトラックバック