2019年09月13日

第2回壁−1グランプリ 参加チーム・スケジュール

 ※公式HPより引用・編集
日時:2019年9月14日〜16日カベワン2019ポスター-725x1024.jpg
会場:ものつくり大学ティンバー演習場
予選:組立て時間計測、1/60rad変形までの耐力計測
上位8体が決勝トーナメント進出
   
◆予選1日目 9/14
 9:00〜・日本建築専門学校
 ・指定応力団 網中組
 (網中木材+東京大学木質材料学研究室)
11:00〜・アキュラ・チーム匠
 (東京大学木質材料学研究室+篠原商店)
 ・三井ホームGT
13:00〜・千葉工業大学 多田研究室
 ・ものつくり大学 小野研究室
15:00〜・one for wall, wall for one (前田建設工業)
 ・CRAZY TIMBER ENGINEERING
◆予選2日目 9/15
9:00〜・ポラス建築技術訓練校 
 ・法政大学+長谷萬
11:00〜・東京理科大学高橋治研究室
 ・四国職業能力開発大学校
13:00〜・滋賀職業能力開発短期大学校 
 ・四国職業能力開発大学校
15:00〜・KAMAGIC
  
18:00〜交流会(どなたでも参加可能)
参加費:学生無料、大人¥1000
◆決勝トーナメント 9/16
 1回戦 第一試合 予選1位 VS 予選8位 9:30〜
 1回戦 第二試合 予選6位 VS 予選3位 10:30〜
 1回戦 第三試合 予選4位 VS 予選5位 11:30〜
 1回戦 第四試合 予選7位 VS 予選2位 11:30〜

 準決勝 第一試合 1回戦 第一試合の勝者
             VS 1回戦 第二試合の勝者 13:30〜
 準決勝 第二試合 1回戦 第三試合の勝者 
             VS 1回戦 第四試合の勝者 14:30〜
 決勝戦 準決勝 第一試合の勝者
             VS 準決勝 第二試合の勝者 15:30〜
 トーナメント優勝耐力壁 単体加力 16:30〜
  
  表彰式 17:30〜

posted by 太郎丸 at 22:13 | Comment(0) | 2018-09・第1回カベワンGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

第2回壁−1グランプリ 令和元年開催のお知らせ

第2回 壁−1グランプリが開催されます。
日程:2019年9月14日(土)〜9月16日(月)
場所:ものつくり大学(http://www.iot.ac.jp/cgi-bin/index.cgi

令和元年度カベワン募集要項(公式ホームページへ)
http://kabe-one.main.jp/rule2019/

s-DnOS4gVU0AAUGI6.jpg
posted by 太郎丸 at 08:47 | Comment(0) | 2018-09・第1回カベワンGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

第1回カベワンGP

2018-kabewan-001.jpg
木造の可能性を求めた取り組みの木造耐力壁ジャパンカップが昨年20回でその幕を閉じましたが、その思いは受け継がれ、運営スタッフも若返えって新たにカベワンGPとしてスタートしました。
第1回目は、ものつくり大学を会場に12体の耐力壁の熱い戦いが繰広がられた。
続きを読む
posted by 太郎丸 at 22:42 | Comment(0) | 2018-09・第1回カベワンGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回カベワンGPの結果

s-DnOS4gVU0AAUGI6.jpg
ベストフォト部門賞:ヤス
続きを読む
posted by 太郎丸 at 22:40 | Comment(0) | 2018-09・第1回カベワンGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

う・どんと来い

2018-0916sikoku-300.jpg四国職業能力開発大学校  
最大荷重  17.3KN
最大変位 117.6mm
特徴(パンフより)
壁ワングランプリの前身である一昨年の耐力壁ジャパンカップで総合優勝した時の格子壁をさらにブラッシュアップしてきました。今大会も例年同様に金物を使わない格子壁で勝負します。
主な使用材料 
木材
 梁、柱、土台:ひのき
 貫:ひのき、すぎ
 楔、込み栓:カシ
非木材 なし

posted by 太郎丸 at 15:11 | Comment(0) | 2018-09・第1回カベワンGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねじと斜材と平成最後の夏

s-2018-0917-0158-300.jpgKAMAGIC
(シネジック with KMC)  
最大荷重 54.3KN
最大変位 133.2mm
特徴(パンフより)
ヒノキ斜材と、貫と壁中央の間柱に堅木を配置し、高耐力のめり込み強さに期待した壁です。
これまでと比べビスの使用は最小限にし、本当に必要な箇所に必要な分だけを使います。
見た目はスッキリ強い壁!を今回は目指します。
主な使用材料 
木材
 桁,土台,柱:ヒノキ
 貫:イペ
 間柱,込み栓:ケヤキ
非木材 ビス

posted by 太郎丸 at 15:09 | Comment(0) | 2018-09・第1回カベワンGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする